Blog&column
ブログ・コラム

アスファルト防水のメリット・デメリットについて

query_builder 2021/10/11
コラム
2
防水工事で長年活用されている工法として、アスファルト防水があります。
今回は、アスファルト防水の特徴についてお伝えしていきます。
防水工事を検討中で、アスファルト防水に興味がある方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

▼アスファルト防水の特徴
アスファルト防水とは、数ある防水工法の1つで、防水工事用のアスファルトに防水シートを張り重ねて施工したものです。
水密性が高く、施工不良も起こりにくいことから、最も実績と信頼性の高い防水工法といわれています。
早速、アスファルト防水を選ぶメリット・デメリットについても見ていきましょう。

■メリット
・水密性が高い
熱工法、もしくはトーチ工法でアスファルト防水工事をした場合は、より優れた漏水防止効果が期待できます。

・信頼性が高い
防水工事の中でも最も歴史が古いアスファルト防水は、実績も豊富なため信頼性が高いという特徴があります。

・耐用年数が長い
アスファルト防水の耐用年数は、15年以上となっており、他の防水工法よりもはるかに長いのが特徴です。

・工期が短い
アスファルト防水工事は、短期間(1週間~10日ほど)で工事が完了します。

■デメリット
・臭いや煙がでる
アスファルトを溶かす際に発生する臭いや煙が発生するため、敬遠される場合があります。

▼まとめ
アスファルト防水はより優れた漏水効果が期待でき、耐用年数が長いことから信頼性の高い防水施工です。
しかし、工法によっては施工が難しい場合もあるので業者選びは慎重に行うと良いでしょう。
外壁塗装のことなら、愛知県にある「カラフルホーム」へお気軽にご相談ください。
ハイクオリティーかつリーズナブルな施工を実現いたします。

NEW

  • 岡崎市↪︎アパート〜木部塗装・電灯塗装〜

    query_builder 2021/11/09
  • 岡崎市↪︎アパート〜外壁・軒天塗装〜

    query_builder 2021/11/07
  • フッ素塗料 耐久年数 サイディング

    query_builder 2021/11/05
  • 岡崎市↪︎レンガ調サイディングクリア施工

    query_builder 2021/11/02
  • ミッチャクロン使用・プラ板塗装

    query_builder 2021/10/29

CATEGORY

ARCHIVE